KANSAI UNIVERSITY

KANSAI UNIVERSITY 360°frontier

360°ムービー

  • 摂津峡桜公園
  • 高槻市こいのぼりフェスタ
  • 関西大学 高槻キャンパス
  • 秋の摂津峡

総合情報学部の研究力と学び、
最前線で活躍する企業の技術力とアイデアで、
大阪府高槻市の活性化に取り組むプロジェクト。
全天球撮影や、無人航空機など様々な技術を使って地域の魅力を再発見し、
社会に感動体験を届けることを目指します。

プロジェクト概要

1
産官学の取り組みで、街の魅力を再発見し、活性化に繋げる

プロジェクト概要

総合情報学部の教授・学生と、無人航空機のプロ・ブルーイノベーション、アイデア力の大広が連携し、高槻市の協力を得て、街の魅力をコンテンツ化し、発信します。

2
大学と企業の技術・アイデアが結集した先進的な取り組み

プロジェクト概要

全天球カメラと、無人航空機を活用することで、四季折々に変化する自然や、地域の表情を、独自の視点から撮影。大学の研究を活かし、インタラクティブな体験を提供します。

3
プロのパイロットと学生のコラボレーションが未来を切り開く

プロジェクト概要

学生たちはプロのパイロットから、無人航空機の安全・飛行・運用を学び、十分な練習と安全確保のもと、実際に操縦。先進的な技術を新しい発想に繋げます。

未知の映像体験が始まる プロジェクトダイジェストムービーはコチラ

活動メンバー紹介

  • 堀 雅洋ほり  まさひろ 教授 専門領域:知識情報学・ユーザー中心デザイン

    プロジェクトリーダーを務め、情報技術だけでなく、地域との関係構築、全体の進行、世の中への情報発信など、大きな視点で物事を見定め、チームを引っ張る。穏やかだか、何事も諦めない熱い志を秘めた頼れる存在。

    研究での取組

    インターネットを介して提供される膨大な情報の中から必要な情報に容易にたどり着けるように、利用者にとって分かりやすい情報体系(情報アーキテクチャ)を実現するデザイン手法や、ゲームデザインのしくみを用いて学習者の動機付けを高める教育支援方式の研究に取り組んでいます。

    詳しくはこちら

  • 林 武文はやし たけふみ 教授 専門領域:ヒューマンインターフェース

    無人航空機、アイウェアラブル機器など、新しい技術をいち早く入手し、試す、強い探究心をもった切り込み隊長。面白いと思ったことはトコトン追求するため、活動領域は多岐に渡る。慕っている学生も数多い。

    研究での取組

    視覚を中心とした人間の情報処理メカニズムを解明し、ヒューマンインタフェースにおける情報の提示方法を明らかにすることを目的に「1.視覚情報処理メカニズムに関する研究」、「2.物理学・工学分野における可視化システムの研究」、「3.文化資本コンテンツの研究」などを行っています。

    詳しくはこちら

  • 井浦 崇いうら  たかし 准教授 専門領域:メディア・アート

    鋭い感性を情報技術に活かして様々な作品を生み出すアーティスト。学生たちとフィールドワークも行うため、若々しくユニークな発想の良き相談役でもある。

    研究での取組

    メディア技術と人間の感性の間にある隔たりを越えるため、映像・音響表現の双方を用いて取り組んでいるテーマが、視覚と聴覚の相互作用です。視覚・聴覚を巡る芸術・科学や文化をふまえたうえで、実験的表現を通して各感覚の枠組みを越えた表現の可能性を探り、映像や音楽の表現領域の横断を試みています。

    詳しくはこちら

学生メンバー紹介

映像編集やグラフィック表現、プログラミングなど、先端領域を学ぶ総合情報学部生たち。若さを活かしたユニークな発想などを武器に、プロジェクトへ参画。

外部プロジェクトメンバー紹介

お問い合わせ

オープンキャンパスにご参加された方の
ワークショップへのご応募はコチラ!

info@kansai-u.ac.jp

360°映像を体験できるオリジナルVRビューワー制作ワークショップへのお申し込みはコチラ!

  • 日  時:10月15日(土)、16日(日)
    両日とも3回実施(11:30~、13:30~、15:30~)
  • 場  所:グランフロント大阪 北館3階 ザ・ラボ ほか
  • 詳  細:各回定員15名(対象: 中学生以上)、事前申込優先、当日申込可、参加無料
  • 事前申込:「氏名、電話番号、メールアドレス、希望日時、年齢」をご記入の上、上記アドレスまで、
    メール送信にてお申込みください。(10月5日締切)
  • 当日申込:10:00より 2階 アクティブ・スタジオにて受付

無人航空機飛行における安全性の基準

飛行に関する自主規制

  • 下記に掲げる空域または条件では、自主規制として飛行いたしません。
  • 原子力施設、石油コンビナート施設上空
  • 鉄道、高速道路上空
  • 人の上空
  • 夜間
  • 飛行許可のない私有地や公道の上空
  • 目視できない場所
  • 上空をヘリ等が飛行している場合
  • 倒壊の危険がある建物への接近
  • 電線等が密集している場所
  • その他、危険が予測される場合
  • 離陸地点の地上1.5mで風速が5m/秒を超えるとき(上空で8m/秒超のおそれあり)
  • 雨天、降雪時
  • 雷鳴が聞こえる時
  • GPSが受信できない場所(屋内、トンネル内、橋の下等)
  • 高圧鉄塔、携帯基地局、電波塔など電磁波の影響が考えられる場所