HOME > SPS

関西大学文学部心理学会
The Society for Psychological Studies

関西大学文学部心理学会では,基本的に年に1回の大会の開催と,機関誌の発行をしています。

2014年度までは会費制で,本専修の教員,現役の学生,卒業生も入っていましたが,2015年度からは会費制を廃止し,原則的に関係者は全員会員の資格をもつことになりました。よって,入会申込などは不要です。本会の情報はこちらのサイトや,本会の教員をとおして発信していきます。

大会イベント

大会,研究発表会,講演会,交流会,サイエンスカフェなどの活動を行っています。

これまでの活動も,そのうちここにまとめておく予定です。


機関誌の発行

2007年から2015年まで「文学部心理学論集」(Kandai Psychological Review)を発行してきました。2016年からは会費制の廃止にともない,紀要はいったん休刊することにしました。そのため,現在,投稿は受け付けておりませんので,ご了承ください。

現在は,新しくニューズレターの電子発行に代えるべく,準備を進めているところです。


文学部心理学会会長
教授 串崎真志

編集委員長
 准教授 菅村玄二