HOME > FACULTY

比留間 太白

Futoshi Hiruma (Professor)

着任:2000年
専門:認知心理学,社会文化的心理学,説明心理学
 
比留間太白(2012)マルチモーダル心理学の構想 関西大学文學論集,62(3),1-20.
比留間太白(2010)社会文化的アプローチから見た言語活動 指導と評価,56,24-27.
比留間 太白・山本博樹(編著)(2007)説明の心理学:説明社会への理論・実践的アプローチ ナカニシヤ出版.


加戸 陽子

Yoko Kado, Ph.D. (Professor)

着任:2006年
専門:障害児心理学,特別支援教育,心理検査
 
Kado, Y. et al. (2012). Executive function in children with pervasive developmental disorderand attention-deficit / hyperactivity disorder assessed by the Keio version of the Wisconsin card sorting test. Brain & Development, 34, 354-359.
安藤美華代・加戸陽子・眞田敏(2010)子どもの発達障害・適応障害とメンタルヘルス ミネルヴァ書房.
加戸陽子(2008)発達障害をともなう子どもへの神経心理学的検査 関西大学出版部.


串崎 真志

Masashi Kushizaki, Ph.D. (Professor)

着任:2004年
専門:臨床心理学(プレイセラピー,アートセラピー,分析的心理学),心理療法の科学的基礎(共感・協力の心理学),地域実践心理学
 
串崎真志(2014)情動共感及び感情調節が動作の模倣に及ぼす効果
文学部心理学論集,8,1-6.
串崎真志(2013)心は前を向いている 岩波書店.
串崎真志(2013)共感する心の科学 風間書房.


松村 暢隆

Nobutaka Matsumura, Ph.D. (Professor)

着任:1982年
専門:個性・才能と教育,2Eの(障害と才能を併せもつ)生徒への支援
 
松村暢隆(2016).2Eの生徒の才能を活かす支援:大学進学を視野に入れて LD研究, 25, 39-48.
Matsumura, N. (2015) . Virtual gifted education in Japan. In D. Y. Dai & C. C. Kuo (Eds.), Gifted education in Asia: Problems and prospects (pp. 121-145).  Charlotte, NC: Information Age Publishing.
松村暢隆(2012).認知的個性を活かす2E(二重の特別支援)教育:発達障害と才能を併せもつ子どもの支援 LD研究,21,193-200.
松村暢隆・石川裕之・佐野亮子・小倉正義(2010).認知的個性:違いが活きる学びと支援 新曜社.


田中 俊也

Toshiya Tanaka, Ph.D. (Professor)

着任:1989年
専門:教育心理学・認知心理学(思考・問題解決・学習過程,教育のコンピュータ利用)

Spence, L., & Tanaka, T. (2016). Incubating ideas: Developing thinking, speaking, and writing in a Japanese 1st gradeChildhood Education, 92, 339-344.
田中俊也・山田嘉徳 (2015). 大学で学ぶということ:ゼミを通した学びのリエゾン ナカニシヤ出版.
子安増生・田中俊也・南風原朝和・伊東裕司(2015).教育心理学 第3版(ベーシック現代心理学6) 有斐閣.
田中俊也(2013).情と理のはざまで(1):認知活動の両義性 文学部心理学論集,7,1-11.


木戸 彩恵

Ayae Kido, Ph.D. (Associate Professor)

着任:2016年
専門:文化心理学,発達心理学,質的心理学

木戸彩恵(2015)化粧を語る・化粧で語る ナカニシヤ出版
木戸彩恵(2012)化粧による心理支援へのナラティヴ・プラクティスの応用的展開の可能性 日本顔学会誌, 12, 65-72.
サトウタツヤ・若林宏輔・木戸彩恵(編)(2012)社会と向き合う心理学 新曜社


菅村 玄二

Genji Sugamura, Ph.D. (Professor)

着任:2008年
専門:身体心理学(身体化認知科学,非言語行動,身体-環境インターフェイス),臨床心理学(構成主義,心理療法論),文化心理学(マンガなどのメディア,神道や仏教に基づく心理学)

菅村玄二(2016).姿勢,発声 春木 豊・山口 創(編)新版 身体心理学 川島書店,
菅村玄二(2016).〈身〉と気づきの関係を考える:現代の心身論の臨床的課題 〈身〉の医療,2,28-39.
春木 豊・菅村玄二(2013).マインドフルネス瞑想ガイド 北大路書房.
Sugamura, G., Haruki, Y., Koshikawa, F. (2007). Building more solid bridges between Buddhism and Western psychology. American Psychologist, 62(9), 1080~1081.


池見 陽

Akira Ikemi, Ph.D. (Professor)

着任:2006年(2009年より臨床心理専門職大学院本属)
専門:臨床心理学(フォーカシング指向心理療法など)
 
Ikemi, A. (2014). Sunflowers, sardines and responsive combodying: three perspectives on embodiment, Person-Centered & Experiential Psychotherapies, 1319-30.
Ikemi, A. (2014). A theory of focusing oriented psychotherapy. In G. Madison (Ed.). Theory and practice of focusing-oriented psychotherapy: Beyond the talking cure. London, Jessica Kingsley Publishers.
池見陽(2010)僕のフォーカシング=カウンセリング:ひとときの生を言い表す 創元社.