関西大学・分離研では、田中俊輔准教授と6名の大学院生、13名の学部4年生のメンバーで、ゼオライト、多孔性金属錯体(MOF/PCP)、メソポーラスカーボンなどを利用したガス透過・分離、水処理、吸着、膜型反応器、蓄電デバイスに関する研究に取り組んでいます。
06-6368-0851
shun_tnk@kansai-u.ac.jp
✉ : shun_tnk@kansai-u.ac.jp

研究概要
「分子レベルの制御によるナノ空間材料の高機能化から吸着、膜分離、反応分離プロセス応用へ」

我々の身の回りに溢れる様々な製品の素材を製造する化学産業は、もっともエネルギーを消費する産業です。なかでも、混合物から目的物質を取り出したり、不純物を取り除いてその純度を高めたりする分離・ 精製を目的とする分離工程で大量のエネルギーが消費されています。

そのため、近年一層顕在化してきている資源・エネルギー問題、地球環境問題の解決に向けて、化学反応と物質の分離・精製における抜本的な改善が望まれています。

当研究室では、自己組織的に規則正しく配列したナノ~サブナノレベルの微小空間を有する規則性ナノ多孔体(ゼオライト、多孔性金属錯体(MOF/PCP)、メソポーラスカーボン)に着目し、その微小空間を利用・制御して省エネルギー的に分子を『ふるいわける(分離・精製)』、『とりこむ(貯蔵)』、『つくりかえる(触媒)』反応・分離技術に関して、研究を行っています。


❄︎❄︎❄︎ 分離研を志望する皆さんへ ❄︎❄︎❄︎
本研究室では意欲のある学部生・大学院生・ポスドク研究者を広く募集しています。
一つのことに没頭することは必ず良い経験になります。実験・討論・セミナーを通して、知力・技術力を高めることはもちろんのこと、研究活動以外の様々なイベントを通して、メリハリをつけて研究室生活を楽しんでほしいと思っています。
失敗を恐れず、新しいことに貪欲にチャレンジし、互いに成長する意欲ある方を歓迎します。
"I have not failed. I've just found 10,000 ways that won't work."
ーThomas Edisonー
"Failure is success in progress."
ーAlbert Einsteinー

当研究室に興味がある方は、まずはメールによりご連絡ください。
"百聞は一見にしかず"、ご遠慮なく研究室にお越しください。
所在地
〒564-8680
大阪府吹田市山手町3-3-35
関西大学 第4学舎2号館研究棟
4階(研究室)
5階(田中准教授個室)
TEL/FAX
06-6368-0851
E-mail
shun_tnk@kansai-u.ac.jp

最新ニュース

Call for papers −Membranes (MDPI)
Special issue on "Zeolitic Membranes: Advances and Applications"
http://www.mdpi.com/journal/membranes/

🆕 2018.04.23 分離研で合成した材料がゼオライト誌の表紙裏で紹介されました。
🆕 2018.04.09 技術情報協会にて講演を行いました(田中准教授)。
🆕 2018.04.02 2018年度・分離研が始動しました。新メンバーが加わりました。
⏺ 2018.03.22 修士1名が修了しました。今後の活躍に期待します!
⏺ 2018.03.20 学士11名が修了しました。今後の活躍に期待します!
⏺ 2018.03.15 分担執筆した「二酸化炭素・水素分離膜の開発と応用」(CMC)が刊行されました。
⏺ 2018.03.15 化学工学会第83年会にて研究発表を行いました(今若君、川端君、高崎君)。
⏺ 2018.03.14 化学工学会第83年会にて研究発表を行いました(山口さん、田中准教授)。
⏺ 2018.03.05 神戸大学・先端膜工学センターの膜工学サロンにて講演を行いました(田中准教授)。
⏺ 2018.02.23 学部生11名が卒業論文を発表しました。 
⏺ 2018.02.15 谷口君が修士論文を発表しました。
⏺ 2018.01.03 田中准教授がGuest Editorを務めるMembranes誌の特集号の論文募集が開始。
⏺ 2018.01.03 ZIF-8 MOFに関する研究成果がCrystal Growth & Design誌に掲載されました。
⏺ 2017.12.22 研究中間発表会・冬(2日目)とクリスマス会をしました。
⏺ 2017.12.21 研究中間発表会・冬(1日目)をしました。
⏺ 2017.12.08 化学工学会金沢大会2017にて研究発表を行いました(田中准教授)。
⏺ 2017.11.30 第33回ゼオライト研究発表会にて研究発表を行いました(田中准教授、〜12.01)。
⏺ 2017.11.29 参照ゼオライト討論会に参加・聴講しました
⏺ 2017.11.22 反応分離シンポジウム2017(神戸大・先端膜工学センター)に参加・聴講しました。
⏺ 2017.11.16 田中准教授が日本吸着学会・奨励賞(カルゴンカーボンジャパン賞)を受賞しました。
⏺ 2017.11.16 第31回日本吸着学会にて研究発表を行いました(谷口君、田中准教授、〜17)。
⏺ 2017.11.13 膜シンポジウム2017にて研究発表を行いました(田中准教授)。
⏺ 2017.11.09 嵐山に紅葉旅行に行きました。
⏺ 2017.11.08 EuroMOF2017の報告会を行いました(今若君、高崎君)。
⏺ 2017.10.29 EuroMOFにて研究発表を行いました(今若君、高崎君、田中准教授、〜11.01)。
⏺ 2017.10.27 Vrije Universiteit Brussel・CHISを訪問しました。
 2017.10.23 研究中間発表会・秋をしました(〜24)。
 2017.10.16 研究室集合写真を撮影しました。
⏺ 2017.10.16 共著論文がCatalysis Science & Technology誌に掲載されました。
⏺ 2017.10.16 共著論文がChemistrySelect誌に掲載されました。
⏺ 2017.10.13 『関西大学通信"KANDAI STYLE"「VIVA!学び場」』の取材に協力しました。
⏺ 2017.10.06 第16回無機膜研究会に参加しました(〜07)
⏺ 2017.10.05 宮下凌君の研究成果がACS Omega誌に掲載されました。
⏺ 2017.09.23 同志社びわこリトリートセンターにて同志社・徳島大と合同ゼミをしました(〜24)
⏺ 2017.09.20 化学工学会第49回秋季大会にて研究発表を行いました(田中准教授)。
⏺ 2017.09.20 大久保健太君の研究成果がJournal of Membrane Science誌に掲載されました。
 2017.09.11 積水化学工業の生駒篤さんが来訪・滞在され、研究・実験に参加されました(〜15)。
 2017.09.15 併設中学校2年生8名が研究室体験プログラムの一環で実験に参加しました。
⏺ 2017.09.14 神戸大学・先端膜工学センターの膜工学サロンにて講演を行いました(田中准教授)。
⏺ 2017.08.29 材料化学システム工学討論会2017にて講演を行いました(田中准教授)。
⏺ 2017.08.08 共著論文がACS Sustainable Chemistry & Engineering誌に掲載されました。
⏺ 2017.08.08 共著論文がACS Catalysis誌に掲載されました。
⏺ 2017.08.04 研究中間発表会と前期打ち上げをしました。
⏺ 2017.07.18 BBQを楽しみました。
⏺ 2017.06.25 韓国・POSCOからChung Bonghoonさんが客員研究員として加わりました。
⏺ 2017.06.15 タイ・タマサート大学シリントーン国際工学部が来訪しました。
⏺ 2017.06.01 多孔性金属錯体に関する解説記事が「触媒」59巻3号に掲載されました。
⏺ 2017.05.26 分離技術会年会2017にて研究発表と講演を行いました(田中准教授)。
⏺ 2017.04.29 三宅義和名誉教授の退職記念パーティーを開催しました。
⏺ 2017.04.27 ボーリング大会で親睦を深めました。
⏺ 2017.04.13 田中准教授が化学工学会・論文審査貢献賞を受賞しました。
⏺ 2017.04.03 新メンバーが加わりました。新歓コンパで親睦を深めました。
⏺ 2017.04.01 2017年度・分離研が始動しました。