受賞 (Awards)

2020年

・電子情報通信学会中国支部連合大会奨励賞(川本宙輝君)

(題目:瞳孔反応インタフェースにおける仮想照明を用いた感情拡張表現手法の開発)

2019年

・日本機械学会設計工学・システム部門奨励業績表彰(瀬島准教授)

(理由:当該分野の研究上の先駆的業績)

・日本感性工学会 優秀発表賞(瀬島准教授)

(題目:コミュニケーションロボットのための時間的眼色変化を付加した感情表現)

・電子情報通信学会中国支部連合大会奨励賞(長谷川大地君)

(題目:畳み込みニューラルネットワークによる目の大きさ推定における分類学習と回帰学習の相違)

2018年

・電気学会優秀論文発表賞B(江川翔一君)

・電子情報通信学会中国支部連合大会奨励賞(江川翔一君)

(題目:熱伝導方程式に基づく集団コミュニケーションにおける場の盛り上がり推定モデルの提案)

2017年

・第14回子ども学会議(学術集会)優秀発表賞(江川翔一君)

(題目:親近性向上のための瞳孔反応を用いた遊びロボットシステムの開発)

2016年

・日本福祉工学会 論文賞(瀬島助教)

(題目:メンタルヘルスの定量的評価のためのアイコンタクト計測システムの開発)

・the 18th IEEE Hiroshima Student Symposium 優秀研究賞(江川翔一君)

(題目:複数の瞳孔反応インタフェースを用いたプレゼンテーション支援システムの開発)

2015年

・IEEE RO-MAN2015, KAZUO TANIE AWARD (Most Outstanding Research)(瀬島助教)

(Title: Development of an Expressible Pupil Response Interface Using Hemispherical Displays)

・岡山工学振興会 科学技術賞(瀬島助教)

(題目:認知症予測のための瞳孔反応現象に基づくライフログロボットの開発)

2014年

・日本感性工学会 論文賞(瀬島助教)

(題目:CGで作成された人物の印象形成に外見特徴と背景が及ぼす効果)

2013年

・電気学会優秀論文発表賞B(図師悠香理さん)

(題目:集団コミュニケーションにおける講演者キャラクタの注視割合の効果)

2012年

・IEEE RO-MAN2012, the Best Paper Award(瀬島助教)

(Title: A Speech-driven Embodied Group Entrainment System with the Model of Lecturer's Eyeball Movement)

2011年

・ACEE2011, the Best Poster Presentation Award (Mr. Masri).

(Title: Development of delivery-experiments by university students)